apple pay buttonapple pay buttoncheckcheckchevron downchevron downcircle infocircle infocta circle checkcta circle checkcta link arrow leftcta link arrow leftExpandexpand iconHelpfulIcon of a happy faceiTunesiTunes Logolock lockedlock lockedlock unlockedlock unlockedmap pinmap pinminusminusnavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgerNetflixNetflix LogoLoading ...Patagonia Loading Iconpausepausepaw eventpaw eventpaw petitionpaw petitionpaw volunteerpaw volunteerpayment amexpayment amexpayment applepayment applepayment card amexpayment card amexpayment card apple paypayment card apple paypayment card discoverpayment card discoverpayment card mastercardpayment card mastercardpayment card paypalpayment card paypalpayment card venmopayment card venmopayment card visapayment card visapayment mastercardpayment mastercardpayment paypalpayment paypalpayment visapayment visapaypal buttonpaypal buttonPrintPrinter Iconproduct checkproduct check?rating fitrating fitrating star filledrating star filledrating star outlinedrating star outlinedUnhelpfulIcon of a sad faceshareshareshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledshopping tool carat downshopping tool carat downsocial facebooksocial facebooksocial instagramsocial instagramLinkedInLinkedIn Logosocial pinterestsocial pinterestsocial twittersocial twitterthumbs downthumbs downthumbs upthumbs upvolume mutedvolume mutedvolume unmutedvolume unmuted arrow expandarrow expandburgerburgerchevron down bigchevron down bigchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightchevron sliderchevron slidercta circle searchcta circle searchcta circle xcta circle xellipsesellipsesinfoinfopro logopro logopro logopro logologologonavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xplayplayplusplussearchsearchxx
なぜ、ビールなのか?最初のきっかけは、私たちが折にふれて、おいしいビールを楽しんでいるからでした。

しかしもっと深い理由は、パタゴニアの素材調達の経験から、私たちが農業についてさまざまなことを学んできたことにあります。そして、穀物とホップから作られるビールも、農産物のひとつです。

私たちはリジェネラティブ・オーガニック農業にこそ、農業のみならず地球の未来があると信じています。この農法なら土壌の生物多様性を回復させ、二酸化炭素を隔離し、化学肥料や農薬を使わずに効率よく作物を育てることができます。〈ロデール・インスティテュート〉の研究者たちは、オーガニックかつ環境を再生する農法に転換することで、土壌に十分な量の二酸化炭素を隔離し、地球規模の気候変動を逆転させられることを発見しました。

カンザス州サライナの〈ランド・インスティテュート〉では、多年生穀物「カーンザ」を開発し、この農法を飛躍的に進展させています。リジェネラティブ・オーガニック農業にとってまさに理想的な穀物です。長い根と何年にもわたって育ち続けるという特長を持つため、畑を耕したり農薬を使ったりせずに育てることができるのです。さらに、従来の小麦に比べて成長に必要とする水の量が少なく、土壌の侵食を防ぎ、一年生穀物よりも多くの二酸化炭素を土壌に閉じ込めてくれます。そして期せずして、おいしいビールができることもわかりました。

1杯のビールで、地球を救う

そこで、私たちはオレゴン州ポートランドにあるホップワークス・アーバン・ブルワリーと共同で、カーンザを使って醸造したロング・ルート・ペールエールとロング・ルート・ウィットを作りました。ロング・ルート・ペールエールは、グレープフルーツのようなホップのフレーバーとバランスのいいモルトの風味に加えて、すっきりとしたドライな後味が楽しめます。ロング・ルート・ウィットは、コリアンダーとオレンジの皮を加えて醸造した、さわやかながらも飲みごたえがあります。乾杯!

ロング・ルート・エール

Amy Kumler

私たちのロング・ルート・ペールエールは、素晴らしい目的と味わいを持つクラフトビールです。グレープフルーツのようなホップのフレーバーとバランスのいいモルトの風味に加えて、このすっきりとしたドライな後味と同じくらい斬新なストーリーがあります。

このアメリカ北西部スタイルのペールエールは、再生型農業で栽培された多年生穀物「カーンザ」を使って、世界で初めて作られたビールです。ロング・ルート・ペールエールは、オーガニック二条大麦、オーガニック酵母、チヌーク、モザイク、クリスタルなどのオーガニックホップ、そしてカーンザを使って醸造されています。カーンザは長い根を土深く伸ばす多年生穀物で、土を耕さなくても成長するので、貴重な表土を守ることができ、従来の小麦よりも少ない水で育ちます。大気中からより多くの炭素を土に封じ込め、その上、とてもおいしいビールになります。

ロング・ルート・ウィットについてのストーリー

Amy Kumler

私たちの新しいクラフトビール「ロング・ルート・ウィット」は、伝統的なベルギーの白ビールをアメリカ北西部スタイルにアレンジしたさわやかな飲み口が特徴。しかし、もっと大切なストーリーは、カーンザと呼ばれる多年生穀物と、それを開発した〈ランド・インスティテュート〉の仲間たちにあります。

〈ランド・インスティテュート〉は、カンザス州にある非営利科学研究機関で、草原の安定した生態系を保つ農業システム開発と、伝統的な一年生穀物に匹敵する収量の穀物開発を目的としています。ウェス・ジャクソンは、持続可能な農業のムーブメントにおいて、国際的な第一人者の一人です。

ウェスは、私たちのビールに特別なフレイバーを加えたカーンザの開発に貢献しました。カーンザの長い根は、土を耕さなくても成長し、貴重な表土を守ります。従来の小麦と比べて必要とする水の量が少なく、一年生の穀物よりも多くの炭素を大気中から取り除き、そして素晴らしいビールを作ります。相棒のウェスに乾杯!

カーンザ

Amy Kumler
穀物「カーンザ」について

私たちのビールの独特のフレーバーとネーミングは、カーンザと呼ばれる新しく開発された穀物に由来します。一年生小麦のいとこであるカーンザは、10,000年以上にわたって小麦若葉が穀物に栽培化されてきたのと同様に、中間小麦若葉から栽培化された多年生植物です。

生態学的には、多年生の穀物は、より多くの栄養素と炭素を保持し、降雨をよりよく利用できるため、一年生穀物よりも優れています。カーンザは土を耕さなくても成長し、土壌の侵食を防ぎます。

私たちは、リジェネラティブ・オーガニック農業の実践を通じて食品システムを修復し、人々にも奨励するという使命があります。