小さくても偉大

私たちはタイセイヨウサバの繊細な風味と、マグロやメカジキなどの大型魚のようなしっかりとした肉感が気に入っています。食物連鎖の頂点に立つ大型魚の数が過剰な乱獲によって減少する一方で、サバの量は安定しています。群れをなす小型魚のサバは、責任ある収穫の維持を可能にするだけの豊富な個体数があります。パタゴニアのタイセイヨウサバは釣り針と糸のみを使って捕獲され、混獲を最小限に抑え、質を最上級に保ちながら、スペインのサントーニャで伝統的な小型漁船に乗る漁師のコミュニティをサポートします。またサバは、タンパク質、オメガ3脂肪酸、ビタミンB12、その他の必須栄養素を提供しますが、大型魚にみられる高レベルの蓄積有害物質は含まれません。伝統的な地中海料理の味付けで、オーガニックオリーブオイル漬けの缶詰にしたタイセイヨウサバで、食物連鎖の下位に位置する食材を満足のいく軽食や食事の一部として容易に取り入れることができます。

スライドショー:パタゴニア プロビジョンズのサバ

釣り針と糸で収穫されたタイセヨウサバは、即座に氷で冷却され、鮮度と質を最高に保ちます。サントーニャ、スペイン。
サバ漁船。スペインのサントーニャから来た小さな伝統的な船団の一部が、北大西洋の悪天候下で操業しています。
船団が魚群を見つけると、サバが次々と釣り上がります。サントーニャ、スペイン。
スペインのサントーニャ沖で、漁師は捕獲したばかりのサバの内臓を取り除き、それから漁に戻ります。慎重に1匹ずつ行う処理により、最高品質のサバが入手可能になります。
餌は必要ありません。サントーニャの漁船団は伝統に従った漁を行い、釣り針と釣り糸、それに赤い糸だけを用いてタイセイヨウサバを捕獲します。