私たちは、シンプルで自然な原材料を使ってバーを作っています。しかし、品質、社会的価値、そして地球を守るパタゴニアのコミットメントを共有する農家とのみ提携するため、その基準を満たす原材料の調達は、シンプルとは程遠い作業です。
まず、私たちが使う原材料はすべてオーガニック認証を受けていなければなりません。さらに、従業員や環境に対してポジティブな影響を与えている製造者を選びます。

マンゴーのサプライヤー、ソルシンプルをご紹介します

私たちのマンゴーは、社会改革や環境再生型オーガニックに取り組むサプライヤーや農家、加工業者の団体、ソルシンプルがニカラグアで育てています。長年、環境再生型有機農法に取り組んできた農場では、土地を改善して収穫量を増やし、水を節約し、良い土壌を造り、気候変動との闘いに貢献しています。収穫されたばかりのマンゴーは、その後、クリーンな太陽エネルギーを利用して加工されます。ソルシンプルの農場では、仕事や実地訓練、教育支援を提供することで、コミュニティ全体における男女平等を推進し、貧困を緩和します。彼らはどのように実践しているのでしょうか?

こちらのショートビデオをご覧ください。


パタゴニアのバーに使用されている美味しいマンゴーの背景には、フルーツや土壌、そして生産者への公平性に深い関心を抱く人びとがいます。

 style=

バオバブ

私たちがバオバブの実を使用することは、アフリカの村で雇用を創出し、バオバブの古木が木材用に伐採されるのを防ぐことにつながります。シンプルで美味しい食べ物は、実際には少し複雑ですが、私たちにとってはそれだけの価値があります。食物を育てる私たちの手法は、水を節約し、生態系を守り、地域社会を助け、さらには、地球を救う力にもなるのです。