ご注文はパタゴニア オンラインショップ

Patagonia Provisions

サウスウエスタン風ブラックビーンピザ

ピザ生地にコーントルティーヤを使うと、アメリカ南西部を思わせるおいしいブラックビーンのピザに変身。パタゴニア本社のシェフ、トレイシー・オンが考案したレシピです。

スキルレベル:簡単

できあがり分量:4枚(3~4人分)


材料

パタゴニア プロビジョンズ・ブラック・ビーン・スープ 1パック
コーントルティーヤ(または市販のピザクラスト) 8枚
キャノーラ油など、加熱しても成分変化のない食用油 120cc
シュレッダーチーズ(チェダー、モントレージャック、ペッパージャックなど) 110g(4等分しておく)
市販のサルサ 160cc(4等分しておく)
トマト 2個(さいの目切り)
ネギ トッピング用(小口切り)
アボカド 1個(さいの目切り)
パクチーの葉 大さじ4(みじん切り)
ケソ・フレスコ(南米のフレッシュチーズ)またはパルメザンチーズ(お好みで) 大さじ4(おろたもの)

作り方

  1. オーブンの予熱を180度にセットします。
  2. 中鍋に強めの中火で油を熱し、トルティーヤを片面2分ずつ黄金色になって泡が小さくなるまで揚げます。温かいうちに塩、こしょうで味付けします。
  3. 小鍋に直接、ブラック・ビーン・スープを入れ、水はパッケージに表記されている480ccではなく360ccを加えて、パッケージどおりに調理します。
  4. ③を、4枚の揚げたトルティーヤ(またはピザクラスト)の上に広げていきます。それぞれにサルサを半分量のせて、ビーンとサルサの層の上にチーズを半分量散らします。残りのトルティーヤを上に重ね、残りのチーズとサルサをのせます。
  5. ④をベーキングシートに並べ、チーズが溶けるまで約5分焼きます。
  6. トマト、ネギ、アボカド、パクチー、お好みで、おろしたチーズをトッピングします。